第46回 丹沢の会

      「日本の中山間地の本当の話~「地域おこし協力隊」の活動を通じて」

 

 今回は、中部日本の中山間地の地域おこしがテーマです。

 日本の中山間地は疲弊しているというニュースが聞かれる一方で、

 農村地域には、閉塞した都市生活にはない潤いがあり、

 そこに可能性を見出しているさまざまな事例も紹介されています。

 

 本当のところはどうなのか。

 

 そこで今回は、現地で実際に活動している東将太さんをゲストのお招きして、

 日本の中山間地のリアルなお話をお聞きします。
 農村地域の実情は、ニュースや新聞で見るのと実際は、どう違うのか?

 「地域おこし」ってあちこちでやっているけど、実際はどんなことをしているの?...
  
そんなお話をお聞きしながら、地方と都市の関係や、

 今後の地域社会のあり方について考えたいと思います。

  ◆ 日 時  2013年12月18日(水) 18時30分~20時30分
         ※2部構成で行います。途中参加も歓迎です。
  ◆ ゲスト  東将太さん(岐阜県本巣市地域おこし協力隊員)
  ◆ 会 場  渋谷アイビスビル 10階会議室
        (東京都渋谷区渋谷2丁目17)
           ※ 渋谷駅より徒歩約5分
  ◆ 主 催  ISSE<一畝>
  ◆ 参加費 学生無料、
        社会人500円(会場借料です。ご理解ください)

 <ゲスト紹介>
 平成24年9月より、

 岐阜県の南西部に位置する本巣市で「地域おこし協力隊」として活動を開始。

 同市中心部の北側に位置する根尾地域を拠点に、

 同地域を元気にするためにイベントの運営や、地域の魅力発信等を行う。法政大学卒業。
 http://www.city.motosu.lg.jp/shisei/plan/iju/chiiki_okoshi/

ISSEスタッフブログ

SAKE BLO

耕ポレーション 村づくり日記

スタッフのつぶやき